1. トップページ
  2. 市民活動センターからのお知らせ一覧
  3. 市民活動センターからのお知らせ

市民活動センターからのお知らせ

平成29年10月3日
平成29年度 小牧市市民活動センタ―第2回NPO講座
つながり助け合う地域づくり講座「ちた型0~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」を開催しました!




 

9月26日(火)、平成29年度小牧市市民活動センター第2回NPO講座 つながり助け合う地域づくり講座「ちた型0歳~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」を開催しました。
このツアーは、知多地域の先進事例を実際に見て、わたしたちのまちでできる事やその手法について研究するために企画したものです。参加者は市民活動団体に所属されている方や区長さんなど16名でした。
秋晴れの空のもと小牧市役所を9時に出発し、知多市市民活動センターへ。
同センターでNPO法人地域サポートちたの市野代表理事によるオリエンテーションが行われた後、2施設を視察するバスツアーに出ました。
 
まず最初の見学先は、NPO法人亀崎まちおこしの会が運営する「街かどサロンかめとも」です。この会は、亀崎の伝統や文化を守りながら、街を再生し繁栄させみんながげんきになれるまちを目指して活動しています。
バスを降りたところで同会の石川さんに出迎えられ、歴史やまちおこしのお話しを伺いながら亀崎の街を20分ほど散策し、「街かどサロンかめとも」に向かいました。ここは、子どもからお年寄りまで活動できる拠点で、各種教室や会合・展示会など多目的に利用されています。2階の和室で、学生による空家再生コンペなど今までに行ってきた活動について詳しくお話しを伺うことができました。

   
  ▲出迎えてくださった気さくなNPO法人   ▲街歩きの様子。上りはきつい坂でしたが、下りは
   亀崎まちおこしの会の石川さん     海がすぐそこに見え、気持ち良かったです
       
  ▲空き家再生その1   ▲空き家再生その2   ▲空き家再生その3
    三軒長屋     そば屋        街かどサロンかめとも   


続いての見学先は、高齢化率40%と知多市で高齢化率が最も高い地区にある「南粕谷ハウス」です。ここでは、「元気会」「おたすけ会」の2団体からお話しを伺いました。
元気会は高齢者介護予防を目的とし、様々な行事を通じてボランティア活動と親睦を図り、健康増進に努めています。また、おたすけ会は、高齢者が地域で暮らしていくために日常の困りごとを地域で支え合う活動をしています。昨年度の活動回数は221回とかなり多くのお手伝いを行っています。

     
  ▲おたすけ会の活動で最も多かったのは   ▲元気会で実施している“大笑い”を
   買い物や病院への送迎だったそうです        体験しました   


 「南粕谷ハウス」は、住民らが開設し自ら運営する常設型サロンで、年齢の枠を超え、一人でも気軽に利用できる交流の場を目指しているため、開設の際は中心地で集まりやすく、誰でも知っている場所にこだわったそうです。

     
  ▲1日20~30人は訪れる「南粕谷ハウス」   ▲ボランティアの方たちによる
        手作り弁当をいただきました
      
  ▲南粕谷ハウス代表の石井さん   ▲囲碁を楽しむ地域の方々

 
見学後、知多市市民活動センターへ戻り、今日の視察の感想や参考になったことなど、参加者のみなさんに発表していただきました。

 
  ▲知多市市民活動センターでお茶菓子をいただきながら、視察の振り返りをしました

 
どちらの現場にも活動の拠点となる地域の“居場所”がありました。多世代が集える“居場所”があることで人とのつながりができ、それが助け合う心に繋がっていくのではないかと改めて感じさせられたツアーでした。わたしたちのまち小牧市でもできること参考になったことがたくさんあったのではないかと思います。

【問合せ先】

小牧市市民活動センター

  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階

      開設時間/10時~18時 休館日/月曜日

      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070

      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

 


ページの先頭へ戻る